量子力学I  

 量子力学の基礎付けからはじめ,水素原子中の電子の波動関数までを扱います。
 おしらせ  ○物理学コース:「量子力学I」>「量子力学II」>「量子力学III」
 ○化 学コース:「量子力学I」>「量子化学 」>「分子分光学」    が推奨となります。
 第1回  レポート  プリント1  ガイダンス資料
 プリント2  別紙「講義と指定教科書の対応」
 プリント3  簡単な微積分の復習
 プリント4  前期量子論からシュレディンガー方程式まで
 プリント5  量子力学は物理学の根幹をなす
 第2回  レポート  プリント1  単位の計算
 プリント2  水素原子の発光スペクトル
 プリント3  量子力学の構築に寄与した偉人たちの顔写真
 第3回  レポート         配布プリントはありません。
 第4回  レポート  プリント1  量子力学に出てくる3つの演算子
 プリント2  エルミート演算子
 第5回  レポート  プリント1  量子力学と観測
 第6回  レポート  プリント1  講義で使う数学のまとめ(ほとんどの方には必要ありません)
 プリント2  エネルギー準位図
 プリント3  1次元の井戸型ポテンシャルを何かに適用できるのか。
 第7回  レポート         配布プリントはありません。
 第8回  レポート  プリント1  確率密度の方位角依存性(極座標表示)
 第9回  レポート  プリント1  3つの特殊関数
 第10回  レポート  プリント1  原子の構造,水素原子
 第11回  レポート  プリント1  極座標,動径関数と動径分布関数
 第12回  レポート  プリント1  波動関数の角度依存性
 プリント2  波動関数の極座標表示,等高面,電子雲
 第13回  レポート  プリント1  演算子の交換関係
 第14回  レポート  プリント1  不確定性関係,粒子の同等性,パウリの排他律




詳解 量子化学の基礎 サポートページ

本講義で用いるテキストが,「詳解 量子化学の基礎」として,2012年9月20に出版されました。 出版後に見つかったミスを訂正したり,補足をしたり, テキスト中では白黒で印刷されている図のいくつかをカラーのPDFで提供したりします。